螺旋迷宮 ~ターコイズブルー編


Lomo LC-A+/Lomography Turquoise XR 100-400

東京某所にある「真っ赤な」螺旋階段をロモグラフィーの「Lomography Turquoise (ターコイズ)」というフィルムで撮ったらこうなりました。
最上階かららせんの渦巻きの中心部分をまっすぐに見下ろして撮っています。

結果はある程度予想はしていましたが、見た目とは全くちがうブルー調に染まりました。
こういった、「元の色がよくわからない被写体」は、仕上がりだけお見せしてもなんだかよくわからないですね。「もともとそういう色なんでしょ?」と思われて終了みたいな…。(実際にこの建物には青い螺旋階段も存在するようです)

本当はこの場所でモデルさんを使って撮影をしたかったんですが都合が合わずうまくいきませんでした。人物が入ることでこのフィルムの特徴がよく伝えられると思ったのですが(人の肌の色は青系に変化します)。
かなりこの場所は暗かったのですが三脚が諸々の事情で使えなかったためISO400で気合の手持ち撮影です。
深度は浅いですがブレがそれほど目立たず撮ることができました。

ちなみにこの場所のデジカメで撮った画像も載せておきます。
元の色とターコイズで撮った色との違いが歴然ですね(^_^)

rasen0008.jpg
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する