Portal into another city


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400

ロモグラフィーの新フィルム「LomoChrome Turquoise XR100-400」による多重露光作品より。

ターコイズと言う名の通り、写真が独特のターコイズブルー調に染まるというフィルムで、見た目とは全く異なる世界が写し取れるのが特徴です。
全てが青く染まるというのではなく、色によってそれぞれ発色の傾向が異なります。イエロー系の被写体は鮮やかなシアン系の青(まさにターコイズブルー)になり、赤系のものは紫系・ブルー系の青になります。そして青空などの青色はオレンジ系の色に染まります。緑はあまり大きな変化はなく、ややくすんだ緑となるようです。

ということでこの作例ですが…うん、あまり参考になりませんね(*´∀`)
1回目のショットは展望台からとらえた名古屋市内の街並みで、2回目のショットはある古いトンネル内で三脚を立てて撮ったものです。
トンネルの暗い部分はグリーン系になり、トンネル中央と街並みの部分は赤みが乗りました。ガラス越しということもあり街の建物がやや青みがかっていて(すなわちこのフィルムでは赤になる)というのはなんとなく予想ができましたが、長時間撮影と組み合わさると予期できない変化が起こります(全てのフィルムに共通のことですが)

次回はもう少しわかりやすい写真で説明します(*゚∀゚)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する