僕と彼女と週末に


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400

ロモグラフィーからちょっと前に発売された新しいネガフィルム「LomoChrome Turquoise XR100-400」のテストロールです。
Turquoise(ターコイズ)とはトルコ石を意味し、緑と青の中間色、水色に近い青緑色のことを指します。ターコイズブルーなどとも言われ、鮮やかな空の色のことを例えるときにも使われたりします。(空の色にしてはやや違和感がある色ですが…)

やや出遅れた感があったので多くの作例を目にすることができましたが、ある程度の色傾向は予想できたのでそれを踏まえて撮ってきました。
その魅力はやはり第一は青く染まるという点ですが、作例を見ると青空がオレンジ系に染まる点も興味深いと思いました。
というわけでその両者を生かせる被写体を選んでみました。

この写真の元の色は、空は青空、チューリップの花びらは黄色です。
空は不思議なオレンジ色になり、チューリップの花びらは少しチューリップにはあり得ない蛍光色のような青(シアン系)になりました。
茎や葉っぱの緑はあまり大きな変化はないようです。元の緑がややくすんだ(ブルーが加わった)ような感じ。

他にもいろいろ撮りましたので、また今後お見せしたいと思います。他の色の変化も説明しますね(*´∀`)
まだ手探り状態ではありますが、撮りようによっては面白くなりそうなフィルムです。やや奇抜な結果にもなりますので好みは分かれるかもしれません。

興味のある方はこちらのロモグラフィーのオンラインショップをのぞいてみてください。
このフィルムによる他のロモグラファーの写真はこちらです。(ロモグラフィー上で「turquoise」タグの付けられた写真)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する