薫風のリバーシブル


Lomo LC-A/Lomography CN400/EBS

フィルム両面露光(EBS)によるややカオス的な一枚。
まずはオモテ面(カラーネガの通常面)、上半分は名古屋市内の街なかにて。下半分は岐阜県某所の工場を。
フィルムを裏返したのち、裏面(レッドスケール面)の上半分は岐阜県のある川沿いの道路にて。下半分はオモテ面の下半分と同じ工場にて。
4回ともちがう場所で撮ることで(一か所場所は同じですが構図はちがう)、ランダムな重なり方で不思議なイメージとなりました。
通常の色合いと、裏返したことによる赤系の色合いが交じり合うのも面白さを増幅させています。
私のお気に入りのテクニックの一つです( っ^ω^)っ

このEBS(フィルム両面露光)というテクニックについては、当ブログのこちらの記事もよかったらご覧ください(*^ω^*)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する