忘却の橋 -forgotten place in red


Holga/Homemade Redscale800

朽ちた橋と一脚の椅子、そして全体を覆う飽和気味な赤い色調。
独特な雰囲気を持つ写真ですが、これは現在開催中の私の写真展で”残念ながら”ボツとなった作品の一つです。
50センチ×50センチの大型のプリントはすでに完了していますが、他の写真とのバランス等により、今回は展示されないことになりました。
ということでこの場でお見せしたいと思います。
実は以前の展示ではすでにお見せしていますので、初公開というわけではないのでそんなにもったいぶったものでもなかったりするわけです ( ^ω^)
赤い色合いはレッドスケールフィルムによる効果、滲んだようなトーンは露出オーバーのためです。
椅子はたまたまそこにあった、と言いたいところですが自前の椅子を持ち込みました(*^_^*)

私の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」が現在大阪市内のギャラリーで始まっています。
上の写真のような、懐かしくも新しい不思議な世界をぜひごらんいただければと思います。
今日は私は一日在廊しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております♪
詳しくはこちらにて!
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する