満開旅情


Lomo LC-A+&Canon EOS series (EF70-200mm F2.8)/Lomography CN100

満開の桜とモデルさんの多重露光です。
先日京都で海外の友人たちを案内した時に撮ったものですが、桜は実は京都ではありません。
一回目の撮影(愛知県の公園)は一眼カメラ・望遠レンズを使用し桜や梅を撮り、そのフィルムを巻き戻したのちの二回目の撮影(京都)をいつものLomo LC-A+を使って撮るという変則技です。
望遠レンズならではの描写と、ロモならではの味わいが一つのフィルムでミックスされ、今までとはちがった表現が可能となっています。
二回目の撮影の際は、一回目に何をどういう構図で撮ったのかを思い出すためにメモとにらめっこしながらの撮影でした。
自動巻き上げの一眼カメラとロモというコラボなので、フィルムの位置合わせがやや面倒ですがそれも慣れれば問題なさそうです。
モデルの体に満開の桜がミックスされなんとも幻想的な一枚となりました。

私の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」がいよいよ今日30日(月)から大阪で始まっタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
アナログカメラによる懐かしくも新しい不思議な世界をぜひごらんいただければと思います。
今日は一日在廊しております。よかったらお越しください♪
詳しくはこちらにて!
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する