Frozen city -氷点下の街


Canon EOS series/Kodak EBX/X-Process

氷に包まれた大阪シティーです。
一回目は水たまりの氷とかつららとかとにかく冬らしいものを撮りまくりました。
主に望遠レンズを使ってロモ系ではなかなか表現しづらいようなものをなるべく繊細に収めました。
フィルムを一本撮り終えたのち、再度カメラにセットして日本中あちこちで風景等を撮って多重写真に仕上げました。
このときはたまたま大阪に行く用事があったので京橋のビル群を撮ってみました。
天気がよく青空がきれいだったので白いつららがうまく乗りました。
一眼でのこういった作品の制作は多くはないですが、多様なレンズの個性を生かした撮影が可能な一眼は、ロモ系とはまたちがった魅力があるため、撮影意図や被写体によってはガンガン使っていこうと思います(*^_^*)

私の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」が3月30日から大阪市にて開催されます。
アナログカメラによる不思議な世界をぜひごらんください♪
詳しくはこちらにて!
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する