春が来る前に


Lomo LC-Wide/Lomography X-Pro100/X-Process

雪深い森にて。
正月に思いっきり降ったので思い切って早起きして行ってきたのですが、現場に着くと少し天気が悪くなってきました。
本当は青空を生かした樹氷の写真を撮りたかったのですが、それはあきらめて悪天候ならではの撮り方にシフトしました。
写真ではかなり霧が出ているようにも見えますが、実際はほとんど霧は出ておらず、少し曇ったどんよりした天気という程度です。
このモヤッとした写真は、撮影する前にレンズに吐息を吹きかけてレンズをわざと曇らせているためです。そのため、実際よりも霧がかかったような雰囲気の写真を撮ることができます。
たまにやる手法なのですが、息を吹きかける量やタイミングが難しくてよく失敗します(´゚∀゚`)
このショットはなかなかうまいこといきました。
カメラはワイドなアングルが魅力のLomo LC-Wideにて。左下のカメラマンは切ったつもりでしたが入っちゃいました( ´・∀・`)
フィルムは今はなきロモグラフィーのLomography X-Pro100というスライドフィルムです。期限切れのため色合いが少し赤くなったので少し調整しています。
春が来る前にアップしました(*´ω`*)

私の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」が3月下旬から大阪市にて開催されます。
アナログカメラによる不思議な世界をぜひごらんください♪
詳しくはこちらにて!
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する