願わくは花の下にて春死なむ


Holga/Kodak Portra800

Holgaによる春のソフトな多重露光です。(去年のものです)
上半分の桜で一回と、観覧車及び下の桜で一回です。
スプリッツァー等は使わずにそのままシンプルに二回重ねています。
観覧車は少し透けたようになり柔らかな印象になりました。
天気が良くて青空だったのも清々しさ・温かみを与えてくれています。
春にはHolgaがよく似合うとよく言いますが(誰も言わんか…)、Holgaの優しい描写と日本の春はよくフィットします。
今年の春もHolgaで少しでも多く切り取りたいと思います(*^ω^*)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する