霧立ちのぼる冬の午後


Lomo LC-A+/Lomography Cine400 Tungsten

某ダムの堤防にて。
この日は霧が濃く出ていたため一番霧の濃さそうなポイントを目指していたらここに決まりました。
アナログカメラ用のセルフタイマーを使ってセルフ撮りしているのですが、一回ではなく二回撮っています。
一回目は自分を入れて、二回目は自分なしで撮って半透明にしてみました。
霧のせいもありあんまり違和感はないかも…。
色が乏しいと思ったので赤い傘をさしてみました。
フィルムは青みが特徴のLomography Cine400を使っています。手持ち在庫最後の一本です(T_T)
寒々とした雰囲気の醸成に一役買ってくれました。

私の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」が3月下旬から大阪市にて開催されます。
アナログカメラによる不思議な世界をぜひごらんください♪
詳しくはこちらにて!
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する