横浜と大阪と岐阜の三重露光(三重県では撮っていません)


Lomo LC-A+/Kodak EBX/X-Process

横浜と大阪と岐阜をカオス的にミックスしてみました。
横浜は山手の西洋館にて。イタリア外交官の邸宅と庭の花です。
大阪は京橋エリアの大阪ビジネスパーク(OBP)のビル群です。
岐阜は恵那の恵那峡大橋です。
セルフフィルムスワップという撮り方による多重露光なのですが、このフィルムは計3回カメラに入れ直して撮っています。
この写真については、本来は横浜と大阪の2カ所で完成させる予定だったのですが、メモを書き間違えたのかカウンターの表示位置が微妙だったせいかはわかりませんが、3度目も重ねてしまいましたヽ(*´Д`*)ノ
他のカットでは2回目が重なっていないというものもありました。LC-A+はカウンター表示がとっっっても微妙な個体があるのでメモしておいても現場で混乱するときがあります。「23?24?どっちだコレ」というような微妙なやつが…(*´∀`)
なのでまあミスってもいいやぐらいの気持ちで撮っています。ミスったおかげで名作(迷作?)が生まれることもありますので。
これも3つの全く異なる場所、異なる被写体が重なり合って不思議な雰囲気のある写真となりました。
これもアナログならではの楽しみ方です(*^-^*)

私、山本穂高の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」が3月下旬から大阪市にて開催されます。
アナログカメラによる不思議な世界をぜひごらんください♪
詳しくはこちら
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する