表慶訪問


Lomo LC-A+/Kodak EBX/X-Process

上野公園の表慶館と大阪の花との組み合わせです。
東京で撮ったのは昨年の6月ごろ、大阪で撮ったのは今年の1月です。
セルフフィルムスワップという方法による多重露光ですが、長い時を経てようやく一本撮り終わりました。
花はLomo LC-A+の最短撮影距離0.8mを豪快に超えて目の前10cmほどの距離で撮ってぼかしています。
表慶館の周囲に入れたシルエット気味の木の上にうまく重なってくれました。
ちなみにこの写真は2回露光ではなくて計3回露光です。建物の真ん中の四角い窓のあたりに何か写っているのが見えると思いますがこれは実は大阪城です。
一回目に表慶館を撮ったあと、二回目は花だけでよかったのですが、複数のカメラと複数の撮影メモを見過ぎて現場でいろいろ混乱したあげく大阪城も撮ってしまいました(*゚∀゚)=3
特に調和を乱すこともなく仕上がったので結果オーライですがたまにこういうことやらかすので気をつけたいです(*´ω`*)

私、山本穂高の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」が3月下旬から大阪市にて開催されます。
アナログカメラによる不思議な世界をぜひごらんください♪
詳しくはこちら
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する