冬のサイクリング


Lomo LC-A+/Lomography Negative100

冬の高原と壊れた自転車の多重露光です。
一回ずつ撮ったフィルムをもう一回カメラにぶち込んでもう一回撮影するという「セルフフィルムスワップ」にて。
離れた場所同士の不思議な組み合わせが可能なので時として面白い写真が生まれます。
高原は長野県の開田高原にて。もう少し雪が多いと思ったら意外と少なかった。
自転車は地元にて。暗い壁際にあるので自転車以外はくっきり現れず、高原の絵がしっかり浮き出ています。
フィルムはネガフィルムです。
冬場は多用しているネガフィルムがここではフィットしました。(クロスプロセスだと白飛びが強すぎて雪景色にはイマイチなのです)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する