冬の日の記憶


Holga/Kodak Portra800

安曇野にある大王わさび農場の脇を流れる川です。
コハクチョウの飛来地のすぐ近くで、夕方の撮影時間までの間ここに来て少し撮影をするのがお気に入りのメニューです。
清らかな清流には雪解け水も注ぎ水量が豊富です。
こんな水だからこそわさびが栽培できるのだと実感。
色味の乏しい冬の情景にモデルさんの赤い服がよく映えています。
カメラはHolgaにて、フィルムはネガフィルムです。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する