白鷺のスープ


Lomo LC-A+/Lomography Negative100/Film Soup

姫路城で多重露光をし、地元に戻ってからフィルムに「フィルムスープ処理」を加えました。
これは、フィルムに化学変化を加えて現像結果を激変させるというもので、予期しない色の変化や滲み・かすれ・傷が画面上に現れます。長年フィルムに対して様々なチャレンジを行ってきたロモグラフィーならではの表現方法の一つでありますが、私は自分なりの研究(?)を重ねて自分なりのレシピを編み出しております。
(このテクニックの詳細については当ブログのこちらのテクニック記事をご参照ください)
白さが有名な改修後の姫路城ですが、うん、まったく白くない(*゚∀゚*)
平成の修理後、初めて訪れましたがやはり美しい城郭ですね。この写真ではまったく伝わりませんが…

Soup of "white egret". Double exposure at Himeji Castle and then cooked the film. The castle is known as "White Egret Castle" because of its brilliant white exterior and resemblance to a bird taking flight. Feelin' sorry...
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する