セカイノハジマリ


Lomo LC-A/Kodak 400/EBS

EBS(フィルム両面露光)による未公開っぽい作品より。
上半分が一回目の撮影(通常面)、下半分が二回目の撮影(レッドスケール面)です。
上半分は水族館での撮影ですが、撮影時に下側をスプリッツァー等で覆い隠したりはせず、暗いロケーションをそのまま生かしました。(ちなみに上に見えていますが、イルカたちはおなかを上にして地面すれすれを泳いでいます。なので本来は上下逆です。ああややこしい)
フィルムをひっくり返した後、二回目の撮影をあちこちで行ったのですが、この写真は名古屋城で撮りました。
二回目の撮影時も上部分は隠していません。青空の濃い明度を利用してイルカたちを浮かび上がらせました。
イルカとお城の重なり方は現像してみないとわからない偶然性に左右されていますが、このショットはバランスよくきれいにはまりました。
フィルムだから生まれた青と赤のコントラストと、多重露光による不思議な共演がこの写真の魅力となっています(*^_^*)

このテクニックについては、当ブログのこちらの記事もよかったらご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する