秋の日のテンプロ


Lomo LC-A+/Lomography Cine400 Tungsten

紅葉真っ盛りの犬山寂光院にて。
一番きれいなカエデの木を入れて撮ってみました。
曇りがちでしたが、夕日がにわかに差し込んだ瞬間にとらえました。
Lomography Cine400によるブルー調のトーンに、柔らかめなコントラストと粒状感が加わって何とも言えない味わいが出てくれました。
基本的にブルーが乗るため、中途半端なモミジの鮮やかさや暗い条件ではフィルムの特性に負けてかなり寒色系になりそうでしたが、いい被写体と光の条件をチョイスできたと思います。
次は冬景色をこのフィルムでどう描いていくかというとこですね(^_^)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する