金色の野に降り立ってみた2017


Lomo LC-A+/Redscale800(ネガ現像)

ススキもどんどん生えてきてます。まだ若いですが。
レッドスケールフィルムで撮ると黄色・オレンジ系が強まり印象的な絵となります。
この写真ではさらにスプリッツァーを使って上下対称に二回露光しています。
場所は開田高原ですが、ススキの野の周囲には白樺の木がありそれもいいアクセントとなりました。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

「フィルム重ね焼き」の検証 ~レッドスケール編

2017-09-03150042-2.jpg
①ネガを二枚選ぶ(今回は古いレッドスケールの原版から)

2017-09-03145717.jpg

②プラスチックマウントに二枚重ねて入れる

000194250018-2.jpg
③ちなみに元の画像はそれぞれこんなイメージ

000426870001.jpg
④スキャンして重なったイメージ

「フィルム重ね焼き」による多重写真を実験してみました。

これは、撮影時に重ねる、今まで私がやってきた通常の多重露光ではなく、一枚撮ったのみの写真のネガフィルムを二枚重ねてスキャンして取り込み時に重ねるというものです。東京の、レンタルラボを兼ねたカフェ「アウラ舎」さんでふと出たお話をもとに着想を得てやってみようと思いつきました。

とりあえず今回は古いネガフィルムから二コマを選び、それらをプラスチックマウントに二枚重ねて入れてラボのスキャナーで取り込んでみました。ネガの選び方は、通常の多重露光と同様に、重なり合うために適した条件を満たした明るさ・暗さのバランスをよく考慮しています。

結果は当初思っていたより難しかったです。露出はなかなかシビアで、白飛び・黒つぶれがかなり激しく(つまりコントラストが高すぎ)、少しでもオーバー原板だとなかなか像として現れてきません。ネガのラチチュード(許容範囲)で何とかなるかなと思い込んでいたところを軽くやられました。気になっていたシャープ感はそれほど悪くなく、多少ゆるい印象もありますが許容範囲だと思います。他は周辺光量不足がやや気になりました。重なり合う上での大切な要素という意味ではこの手法でも通常の多重撮影でも同様といえます。

今回の写真は赤みが強く出るレッドスケールなので、赤系を基調としたほぼ単一トーンとなりましたが、さらにまた他のネガやポジ・白黒フィルム等でもどういった結果となるか試してみたいと思います(。・∀・)ノ

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

またひとつ夏が融ける


Lomo LC-A+/Homemade Redscale800(ネガ現像)

今年の夏は暑いです。
いつも暑いんですが今年はやけに暑く感じます。
そんな中撮影するのはなかなか過酷です。
今日も撮影後に意識が軽く遠のくほどヘロヘロになりました。
無理はしすぎないようにがんばります。この夏がんばれば結果が少し涼しくなった頃に伴うはず。。。

写真は溶けた女性の顔とストリートのスナップ。
女性は実物ではなく「絵」です。絵を撮りました。遊び心的ショットです。
赤系に染まる自作のレッドスケールフィルム使用。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

緋の情景


Lomo LC-A+/Homemade Redscale800(ネガ現像)

写真展「闇の王Ⅳ」出展作品「四季の群像劇」の春編より。
密室での女性と、雨の日の枝垂れ桜との多重露光です。
包まれる闇の中に一筋の光を感じさせるように丁寧に撮りました(ブレてるけど…)。
カメラはLomo LC-A+、フィルムはレッドスケールという原点回帰系作品。
露出アンダー、ブレ、粒子…悪いとこだらけの最高の写真です(ノ゚∀゚)ノ
モデル:いおりさん

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

SHIDAREが空を飛ぶ


Lomo LC-A+/Homemade Redscale800(ネガ現像)

そこそこ寒い我が地域でも桜はほぼ全滅しました。
相変わらず撮りたい撮りたいと思ってるうちに散ってしまいましたが、いくつかは初めてのポイントを撮ることもできました。
それらはまだ現像待ちなのでこれからお見せしていきたいと思います。
この写真は岐阜県白川町の水戸野の枝垂れ桜です。
近いので何度か行っていますが今回はレスケでスプリッツァーを使った多重露光です。
もともと縦でしたが横向きにしています。中心を縦断するラインは木の下の石垣です。ほんのわずか入れることで木の枝の形と相まって面白い絵になりそうだなと思い撮ってみました。

【告知】写真展&イベント「KG+ 三条グラフィー きょうと、あすと、ずっと。」
KG+ 2017 アソシエイテッド・プログラム「三条グラフィー」に参加いたします。
日常にある些細な変化をテーマに、京都三条商店街の5店舗にて写真展を開催。親しみやすい商店街という日常性に潜む非日常性について問いかける。GW限定展示とワークショップを京町家ひよりにて開催。ぜひキョートグラフィーのついでに足をお運びください。

【会場】
京都三条会商店街
■ 菓子工房&Sweets Cafe KYOTO KEIZO
■さらさ焼菓子工房
■ Prince of Peace vintage
■ 京町家 ひより(4/27~5/7)
【会期】
2017年4月14日~5月14日

※詳細・申込みは下記まで
写真にまつわるエトセトラ公式ホームページ
FaceBookイベントページ
KG+ 2017 アソシエイテッド・プログラム

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真