好日秋桜

000430770027-4.jpg
Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400(ネガ現像)

仕事中に見つけたちょっとだけ咲いてたコスモスです。
あまりボリュームはありませんでしたが、3回ほど露光することで華やかになりました。
印象的なオレンジ色の空はロモグラフィーのターコイズという個性的な発色をするネガフィルムで撮ったため。
花びらの色は明るいピンクでしたが大きくは転ばずやや紫系となりました。
その場によるいわゆる「ちょいブラ」多重ですが、コスモスのような風に揺られる可憐な花にはこの撮り方がよくマッチするように思います。

ちょいブラ多重については当ブログの私のテクニック記事「テクニック講座:ちょっとブラして多重(ちょいブラ)の撮り方」をご覧ください♪
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

使徒 ヒマワリリン


Lomo LC-A+/Fuji Velvia100(クロス現像)

ひっさびさのVelviaによるクロスです。
ひまわりを二回露光した後、モデルさんを一回撮影しました。
ひまわりはスプリッツァーを使わず上下対称に撮影。中央部分にできる暗部にモデルを配置しました。
フジのVelvia100はクロス現像するとかなり赤みが強く出ますが、ラボに頼んで赤みをできる限り抑えていただきました。
そのためほんのり赤みはあるものの実際の色合いもある程度再現され、レトロっぽい独特なトーンになりました。
高いコントラストとフィルムらしい粒状性、カリッとした硬めの仕上げはクロスならではです。
モデル:佐野小波さん

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

葉月がくれたsecond wind


Lomo LC-A+/Kodak EBX (クロス現像)

和風の古民家の一室にたたずむ涼やかなモデルさんと、夏の代名詞ひまわりを重ねました。
フィルムはコダックのスライドフィルムKodak EBXで現像はクロス現像。
生産を終えた名フィルムですが私の作風の黎明期を支えてくれたかけがえのないフィルムです。
期限は切れていますがアナログ感・レトロ感と共に鮮烈なイメージも相変わらずですヽ( ゚∀゚)ノ

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

薔薇色のアベニュー


Lomo LC-A+/Lomography X-Pro100(クロス現像)

名古屋のルーセントアベニュー(海がテーマのとこ)と、岐阜の薔薇との多重露光です。
カメラはLomo LC-A+、フィルムはLomography X-Pro100(クロス現像)と、かなりクラシカルな作風ですが、立ち位置を見失わない為にも続けます。
撮り方はラッツアイビューショットでこれもロモグラフィカルでホダスタイルのど真ん中(*´∀`)

【申込中】 写真講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」
フィルムカメラによる「多重露光」の方法を学ぶ講座を京都で開催します。
幻想的でアナログ感のあふれる面白い写真を撮ってみましょう。
うまく重ね合わせるためのテクニックを学んだあとに、京都植物園で撮影を行います。
カメラ(Lomo LC-A+)の貸出あります。※先着10名
日時:11月25日(土)10:00~16:00
場所:NHK文化センター京都教室 (撮影地は京都府立植物園)

*Web申込み・問い合わせは下記より*
講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」(NHK文化センター京都教室)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

新しい記事「hodachrome、10の質問に答える!」が掲載されました

000289850021-200.jpg
Lomo LC-A+/Kodak EBX(クロス現像)

ロモグラフィーのオンラインマガジンに新しい記事「hodachrome、10の質問に答える!」が掲載されました。
展示や教室の際に私がよく聞かれる質問について画像付きで答えています。
内容に応じてリンクもいろいろあります。
撮影の際の心得やテクニック等、ぜひ気軽に読んでみてください♪

写真は当該記事で使用したものより。
日本のひまわり(下半分)と、イギリスの国会議事堂周辺(上半分)との多重露光です。
多重露光の種類の一つとして「セルフフィルムスワップ」を説明した際に登場した写真です。
数年前のものですが今でもお気に入りの夏の作品です。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真