誰ゆゑに 枝垂れそめにし


Lomo LC-Wide/Fuji Velvia100(クロス現像)

ここ最近の陽気で桜が一気に咲き進んでいます。
まだ満開とはいきませんが、枝垂れ桜などそろそろ見頃を迎えているものもあります。
これから天気が下り坂なのがちょっと残念なところではりますが…(*´Д`)
天気が悪いなら悪いなりにそれに合う作品を残したいです。アイデアはもうあります(*゚∀゚)=3
この写真は以前に撮った近所の枝垂れ桜による多重露光。
自作スプリッツァーによる分割露光です。逆光条件でやや露出オーバーめに撮ったためカラーバランスが崩れています。その崩れたカラーにクロス現像による彩度が加わりました。

募集中!講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」
私山本穂高が講師を務める講座です。フィルムカメラによる「多重露光」の方法を学んでいきます。多重露光を覚えて幻想的でアナログ感あふれる面白い写真を撮りましょう。始めにうまく重ね合わせるためのテクニックを学び、その後実践編として撮影実習を行います。最後に、撮影結果をもとに講評会を行います。カメラ(Lomo LC-A+)の貸出あります(先着10名)
※フィルムカメラ持参の方は経験者が対象(35mmカメラ限定)。カメラ貸出の方は初心者OKです。

■日時
・4/16(日)(第1回 多重露光の講座)13:00~15:00
・5/21(日)(第2回 撮影実習 府立植物園にて)13:00~15:30
・6/18(日)(第3回 講評&復習)13:00~15:00
■場所 NHK文化センター京都教室
(京都市下京区四条通柳馬場西入ル 立売中之町99四条SETビル3F)
■参加料金 10,108円(税込)より※その他教材費・カメラレンタル料もあります。詳細は下記の申込みページをご覧ください
■定員 15名(先着順)
■主催 NHK文化センター京都教室

お申し込みは下記リンクのページより
フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光(NHK文化センター京都教室)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

寂寥の荒野にて


Lomo LC-Wide/Fuji Velvia100(クロス現像)

東京の展示は終了しましたが息つく暇もなく次は大阪の個展の準備です。
いろんな街の方と写真を通じてお会いできるのは幸せなことです。
次のテーマはホダクロのスタイル全開の華やかなものにする予定です。
来月3月からですが詳細はまた決まりましたらお伝えします。

この写真は近くの線路脇で撮ったもの(線路には侵入してません)。
土手の途中に三脚を置いてセルフタイマーで撮りました。色が欲しかったので近くの名前の知らない赤い葉っぱ(冬によく見るやつ)と重ねました。
フィルムはフジのスライドで、現像方法はクロス現像です。赤みがかかり褪色したようなレトロ感が出ました。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

エクタクローム復活したらエクタクローム限定WSやります


Lomo LC-Wide/Kodak EBX(クロス現像)

コダックのリバーサルフィルム「エクタクローム」が復活するというブレイキング・ニュースが新年早々飛び込みました。
まちがいなく今年一番驚いたニュースです(まだ今年6日しかたってないけど)。
フィルム写真の人気再燃と販売増を受けてのことらしいですが、現時点では国内の発売は未定だそうです。
前の某フィルムみたいな微妙な品質のOEMはやめてほしいです。クオリティを保ってのエクタクロームでしたらホダクローム大歓迎です。
E-6時代からクロスまで、エクタクロームがなくては自分の作品作りはできなったといってもいいほどの存在です。
というわけで今日の写真はエクタクロームによるLomo LC-Wideの一枚を。三回露光してクロス現像です。
エクタクロームはクロスするとラボによってはグリーンがかぶりましたが、後半からは忠実カラーに再度の加わった発色の得られるラボを愛用していました。手持ちの残りわずかなフィルムもその予定です。
澄んだ秋の青空がクリアーに現れ、多重の要素が加わり不思議な絵となりました。
このエクタクローム復活のついての続報にも期待です(^_^)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

夜明けの炎舞 -dawn of the red


Lomo LC-Wide/Kodak Ektar100(ネガ現像)

夜明けの香嵐渓です。
まだ薄暗かったですが待月橋より三脚を立てて長秒撮影しています。
超絶混み合うスポットですが朝早ければこんな幻想的な姿が収めることができます。
カメラはワイドレンズを有したLomo LC-Wideにて。フィルムはコダックのカラーネガ。色温度が強調されたトーンとなっています。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

赤い氷河期


Lomo LC-Wide/Fuji Velvia100(クロス現像)

赤い葉っぱと線路沿いの風景による多重露光です。
左に立つ人物のシルエットはワタクシです(*^_^*)
クロス現像のためコントラストが高まり、色合いもやや実際より強めです。
どんよりした天気にふさわしい重苦しいような雰囲気が出ました。
梅雨時はこんな撮り方も楽しめます。

フィルムカメラによる「多重ポートレート」の作品展に向けただ今絶賛準備中です。
第一弾は京都のJabberwock galleryにて。
近日詳細を告知いたします♪

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真