宵闇を駆ける


Holga/Homemade Redscale800(ネガ現像)

ホルガの祭典HOLGA EXPO 2016」がいよいよ始まりました。
私がLC-A+と並んでヘヴィーユーズしているカメラのひとつです。
会期中自分なりのホルガの可能性をお伝えできたらと思っています。
今週末6,7日と会場のギャラリー・アビィにおりますのでぜひ遊びに来てくださ~い♪(たまに飲みに出ているかもしれませんのであしからず)

※HOLGA EXPOの詳細はこちらにて
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

赤い秋の原風景


Holga/Homemade Redscale800

長野県箕輪町にある「赤そばの里」です。
そばの花は通常白いのですが、こちらは珍しい赤い色をしたそばの花です。
かなり赤く見えますが実際は赤というよりピンク色です。
レッドスケールフィルムで撮ったため実際よりかなり赤くなっちゃいました(^_^)
カメラはHolgaです。
秋を彩る花々はいろいろありますが、これもひとつの秋の一頁です。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

Across the sky


Holga/Redscale800

かな~り久しぶりにHolgaによるレッドスケールです。
一回目のショットは高原の山頂にて雲の多い空と山の稜線を。2回目のショットはひまわり畑にて。
雲の合い間から花が顔をのぞいているようになりました。もう少し雲のボリュームが少ない方がすっきりしましたね。
ピントの設定が微妙なラインで、中心以外は見事にボヤっとしております(*´∀`)
ブローニーフィルムもどんどん高くなってきてなかなか使う機会が減ってきているのが実情ですが、HOLGA EXPOも始まったことだしもっと盛り上げていきたいところです。

HOLGA EXPOに初めて参加します(東京C組 8月18日~8月30日)。
大阪前半A組はいよいよ本日より大阪市のギャラリー・アビィにて開催です。
全国から50名のホルガニストが集まり暑い夏をさらに熱くしてくれます。
HOLGAの祭典をぜひお楽しみ下さい♪
詳細はこちら

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

忘却の橋 -forgotten place in red


Holga/Homemade Redscale800

朽ちた橋と一脚の椅子、そして全体を覆う飽和気味な赤い色調。
独特な雰囲気を持つ写真ですが、これは現在開催中の私の写真展で”残念ながら”ボツとなった作品の一つです。
50センチ×50センチの大型のプリントはすでに完了していますが、他の写真とのバランス等により、今回は展示されないことになりました。
ということでこの場でお見せしたいと思います。
実は以前の展示ではすでにお見せしていますので、初公開というわけではないのでそんなにもったいぶったものでもなかったりするわけです ( ^ω^)
赤い色合いはレッドスケールフィルムによる効果、滲んだようなトーンは露出オーバーのためです。
椅子はたまたまそこにあった、と言いたいところですが自前の椅子を持ち込みました(*^_^*)

私の写真展 「Dream or Reality? in Osaka」が現在大阪市内のギャラリーで始まっています。
上の写真のような、懐かしくも新しい不思議な世界をぜひごらんいただければと思います。
今日は私は一日在廊しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております♪
詳しくはこちらにて!

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

白鳥の湖 -レッドスケール編


Holga/Redscale800

長野県安曇野にあるコハクチョウの飛来地にて。
この池には、毎年冬になるとシベリアからたくさんのコハクチョウがやってきて冬の時期を過ごしています。
それにしてもたくさんいますが、これは毎日16時になると地元の人が餌をあげているため、その時間が近づくと周囲からたくさん集まってくるからです。
コハクチョウだけでなく鴨などもアホほど集まってきてちょっとしたカオス状態になります。
そして餌やりが始まるともう芋の子を洗うようにごった返して大騒ぎが始まります。
その大騒ぎ状態は見ていて面白いのですが、優雅なハクチョウたちのイメージとは程遠いので撮影はいつも餌やりの前の穏やかな状態の時にしています(*゚∀゚*)
カメラはHolgaにて。フィルムはレッドスケールで夕方の赤みを強調させています。
寒くて大変ですがとてもホットな撮影でした(*^_^*)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真