Holgaで綴る木曽の秋


Holga/Kodak E100VS(クロス現像)

木曽の御嶽自然湖の紅葉です。
四季折々美しい表情を見せるお気に入りのスポットですが秋の紅葉も見ごたえがあります。
鮮やかな赤は少なめですが湖面に映る原色と立ち枯れの木々が見事なコントラストを描いてくれます。
Holga&クロスにて表現してみました。

【現在募集中】山本穂高による「多重露光」講座
■ 開催日時: 2016年11月19日(土)13:00~(約2時間ほどを予定)
■ 開催場所: 梅田ロフト3階 ロフトラボ
大阪府大阪市北区茶屋町16−7 TEL 06-6359-0111
■ 持ち物: 筆記用具
※カメラなしでご参加頂ける講座です
■ 参加料金: 3,000円(税別)
■ 定員: 12名(先着順)
参加特典…山本穂高さんよりポストカードを受講者全員にプレゼントいたします
詳細・お申込みはこちらより (主催のon and on shop 梅田ロフト店さんの申し込みページにジャンプします)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

木々の梢も色づいて

Holga/Kodak E100VS(クロス現像)

御嶽山の麓の自然湖にて。
標高の高いこの地ではいよいよ秋が深まってきています。
雨が降って霧が出ていましたがそれもいい風情を生んでくれました。
カメラはHolga、フィルムは今はなきKodak E100VSです(現像はクロスプロセス)。
実際より鮮やかめな発色となりました。あまり色転びもなく秋らしいトーンが出ています。
三脚を立てて約0.5秒露光。
ちなみに今年の写真ではありません。昨年の今頃のものです。今年はまだ怪我が治りませんので遠出が難しいところ。。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

天空のチャペル


Holga/Kodak E100VS(クロス現像)

Holgaによる多重露光です。自作のスプリッツァー使用。
上半分は、背後に空を少し取り入れたチャペル。下半分は空のみ。
白い建物と白い雲が違和感なくつながって見えるように構図と被写体選びを決めました。
露出が固定のHolgaだからこそうまくいきました。LC-A+だとオート露出のためばらつきが出やすいので。
フィルムはコダックのスライドによるクロスプロセス。今はもうないフィルムですが鮮やかさが際立ちました。
冬場は空気が澄んでいるため青空や雲を生かした多重露光にも向いています(^-^)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

開花 -Hanayagi


Holga/Kodak E100VS(クロス現像)

落葉して枝だけとなった柿の木に多重露光でコスモスを咲かせてみました。
赤いコスモスの花びらが木全体を鮮やかに取り囲み一気に華やかなりました。
カメラはHolga、フィルムはKodakのE100VS、現像方法はクロス現像です。
コントラスト・彩度が高まったためこの写真を印象強いものにしてくれました。
青空のきれいな日を狙ったのも奏功しています。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

ひまわり団地


Holga/Kodak E100VS(クロス現像)

近所の市営住宅とひまわりの多重露光です。
建物は逆光気味で撮ったためシルエットになりそこにひまわりがくっきり浮かび上がっています。
ひまわりはなるべく鮮やかに写るように天気の良い日に順光で、そしてボリュームを増やすため二回撮っています(スプリッツァーを使用して上下対称にそれぞれ半分ずつ)。
カメラはHolgaなのですが、スライドフィルムを使ってクロス現像したためかなり鮮やかな結果となっています。
今では手に入りにくいブローニーのスライドですが、こういったいわゆるトイカメラでしか表せない表現が可能です。

現在開催中のHOLGA EXPOはいよいよ今週末までです♪
詳しくはこちらをご覧ください

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真