夜明けの炎舞 -dawn of the red


Lomo LC-Wide/Kodak Ektar100(ネガ現像)

夜明けの香嵐渓です。
まだ薄暗かったですが待月橋より三脚を立てて長秒撮影しています。
超絶混み合うスポットですが朝早ければこんな幻想的な姿が収めることができます。
カメラはワイドレンズを有したLomo LC-Wideにて。フィルムはコダックのカラーネガ。色温度が強調されたトーンとなっています。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

かべおとこ


Lomo LC-Wide/Fuji Supera100(ネガ現像)

地元の公園の古びた階段にてゴーストショット(GS)しました。
三脚を立てての自分撮りなのですが、一回目の撮影は自分を入れてセルフタイマーで、二回目の撮影は自分なしで(景色のみ)撮っています。
その結果、人物の部分と壁の部分が混じり合い人が透けたようになりました。
ロモグラファーでは人気の撮り方ですが、私も好んでよく撮っています。→撮り方はこちらの記事をご覧ください
ちなみにこの写真は、「自動巻き上げの一眼カメラで撮り終わったフィルム」を再度LC-Wideに装填して、「先頭から2枚だけ」撮ったものです。多重のためではなく、先頭から2枚はLC-A+やLC-Wideなどの手動巻き上げカメラなら2枚は余分に撮れてしまうからです。フィルムの端から端まで余すところなく使おうという考えです(*´∀`)
ラボに現像に出しに行く途中に軽〜く撮っただけのものですが、案外こういうショットがよかったりするんです(^_^)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

天空への回廊 -gateway to the sky


Lomo LC-Wide/Fuji Superia800(ネガ現像)

大阪スカイビルの展望台に通じるエスカレーターにて撮ってみました。
カメラは広角が魅力のLomo LC-Wide。広角レンズ独特の豪快な遠近感を出し、そして歩きながら撮影することで動感を出しました。
時間帯が遅くかな~り薄暗かったのですが高感度のネガフィルムでなんとか対応しました。
SF的な、近未来的な絵になりました(*^^*)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

LC-Wideで夜桜撮ってみたよ!


Lomo LC-Wide/Fuji Superia800(ネガ現像)

今年はあまり晴天の下で桜を撮ることはできませんでしたが夜桜でいい青空を収めることができました。
日没直後のブルーモーメントを長時間露光で捉えました(約2秒)。
カメラは広角が魅力のLC-Wide、フィルムは高感度(ISO800)のフジのカラーネガです。
三脚を立てて撮ったもののかなりピンが甘いです。風で揺れているのはいいとして全体にブレてる感がハンパないです。
まあこれも味ということでご容赦を(* ´∀`*)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

鈍色の春


Lomo LC-Wide/Fuji Superia800(ネガ現像)

木の根元から見上げて撮った桜と、花びら部分だけの多重露光です。
たぶん根元から撮った際はソフトフィルター(代わりのクリアファイル)をレンズ前にかざしています。
曇天だったこと、ソフト効果、そしてやや露出オーバー気味だったことの相乗効果でこの不思議な雰囲気が生まれました。
画像ではわかりづらいですがかなり粒子が荒く、ざらついた調子となっています。
今年の桜の時期はなかなか天気に恵まれなかったですが、それならばこういった撮り方も悪くはないかなと思います(*^^*)
カメラは広角が魅力のLomo LC-Wideです。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真