エクタクローム復活したらエクタクローム限定WSやります


Lomo LC-Wide/Kodak EBX(クロス現像)

コダックのリバーサルフィルム「エクタクローム」が復活するというブレイキング・ニュースが新年早々飛び込みました。
まちがいなく今年一番驚いたニュースです(まだ今年6日しかたってないけど)。
フィルム写真の人気再燃と販売増を受けてのことらしいですが、現時点では国内の発売は未定だそうです。
前の某フィルムみたいな微妙な品質のOEMはやめてほしいです。クオリティを保ってのエクタクロームでしたらホダクローム大歓迎です。
E-6時代からクロスまで、エクタクロームがなくては自分の作品作りはできなったといってもいいほどの存在です。
というわけで今日の写真はエクタクロームによるLomo LC-Wideの一枚を。三回露光してクロス現像です。
エクタクロームはクロスするとラボによってはグリーンがかぶりましたが、後半からは忠実カラーに再度の加わった発色の得られるラボを愛用していました。手持ちの残りわずかなフィルムもその予定です。
澄んだ秋の青空がクリアーに現れ、多重の要素が加わり不思議な絵となりました。
このエクタクローム復活のついての続報にも期待です(^_^)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

赤い氷河期


Lomo LC-Wide/Fuji Velvia100(クロス現像)

赤い葉っぱと線路沿いの風景による多重露光です。
左に立つ人物のシルエットはワタクシです(*^_^*)
クロス現像のためコントラストが高まり、色合いもやや実際より強めです。
どんよりした天気にふさわしい重苦しいような雰囲気が出ました。
梅雨時はこんな撮り方も楽しめます。

フィルムカメラによる「多重ポートレート」の作品展に向けただ今絶賛準備中です。
第一弾は京都のJabberwock galleryにて。
近日詳細を告知いたします♪

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

アザレア小戯曲


Lomo LC-Wide/Fuji Velvia100(クロス現像)

サツキが今見ごろです。
道沿いの植え込みのイメージが強いですが、咲く期間も長く見た目にも鮮やかなこの花は多重向きでもありなかなかの名脇役です。以前の作品にもよく登場しています。
というわけで今回は観覧車との多重写真を。LC-Wideで下から見上げて観覧車を撮り、その後近くのサツキを撮って重ねています。フィルムはフジのVelvia100、現像はクロス現像です。極端なビネットのため現れたシャドー部にサツキがくっきりとかつグレイニー(粗っぽく)浮かび上がりました(*^_^*)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

傍らに咲く2016 -bloom on the corner


Lomo LC-Wide/Fuji Velvia100(クロス現像)

今日みたいなどんよりした日に撮りました。
遊園地の片隅にひっそりと咲いていたチューリップです。
地面に寝転がって広角のLC-Wideで見上げて撮っています。
独特の色合いはフジのVelvia100というスライドフィルムをクロス現像したためです。
強烈なトンネル効果も表れ不思議な雰囲気を醸し出しています。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

アザレア奇譚 -a gloomy day in spring


Lomo LC-Wide/Kodak EBX(クロス現像)

桜はほぼ散り果てましたが春の花々はいろいろ咲き始めています。
今地味にツツジが満開を迎えています。
ツツジの鮮やかなピンクはけっこう多重向きなので花ぶりのいいのを見つけたらよく撮っています。
作例は地元の公園にて。ツツジを近距離で撮り、その後近くの木を根元から見上げて撮りました。
天気がどんよりしていたので独特の重苦しい雰囲気が出ました。
カメラはLomo LC-Wideです、遠近感が強調されました。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真