two sides to every story


LOMO LC-A/Lomography CN800/フィルム両面露光(EBS)

28日より名古屋市にて開催する写真展では、プロジェクターを使って巨大なスクリーンでご覧いただく空間を設けております。
総勢8名のフォトグラファーによる作品をご覧いただくのですが、私の作品は「フィルム両面露光(EBS)」によるものを予定しております。
フィルム両面露光は、片面がフィルムの通常面で、もう片面がフィルムの裏面から露光した多重写真なのですが、どちらかは正像で、どちらかは鏡像となるのが特徴です。どちらから見てもいずれかが正像となるためこれまではどちらか固定した側のみでお見せしてきましたが、今回のスクリーンではその「どちら側からも」見ることができます。
フィルムならではのテクニックを用いたこの不思議な写真をぜひ両面からご堪能ください(^_^)/
今日の写真は展示に使用する作品より一枚ピックアップです。交差点(ネガの通常面)と高速道路(裏面)によるEBS多重です。

展示詳細は当ブログ内の下記のページをご覧ください♪
【告知】写真展「写真の散歩道 -新しい写真-」開催のお知らせ
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

ウラトオモテ -reversed KL meets Japan


Lomo LC-A+/Lomography CN800(フィルム両面露光)

フィルム両面露光(EBS)による作品より。
EBSとは、ネガフィルムの通常面(オモテ面)と裏面とその両側から撮影をするという特殊な撮影方法なのですが、裏面から露光することで得られる赤系(フィルムによって異なる)の色と通常の色が混じり合うことでとても面白い独特の世界が生まれます。
ロモグラフィーの世界で端を発した撮り方で、自分がさらにワンステップ飛躍させたような形なのですが、今では世界中のフィルムユーザーが様々なアイデアやフィルムを使って作品作りにチャレンジしています。

来月からのある展示では、このEBSの作品を多くお見せする予定です。その見せ方はずばり「両側から見てもらう」です。
この撮り方の特徴は「表から見ても裏から見てもそのいずれかの像が正像でもう一方が鏡像となる」とうい点です。つまりどちらかから見るのが正解ということではなくどちらから見ても正しいんです。
これまでWebや展示においては(自分の好みで)どちらかに固定したものをお見せしていましたが、今回の展示ではその両方から見ていただいて、見た人にその見え方の違いやどちらが好きかなどを感じてもらうことができます。
自分でも楽しみな企画です。また詳細は後日ご連絡します(*^^*)

このEBSというテクニックの詳細については当ブログ内のこちらのページをご参照ください♪

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

梅田スカイシティ

IMG_8795.jpg
Lomo LC-A+/Kodak 800/フィルム両面露光(EBS)

大阪の梅田エリアのビル群です。
淀川の対岸から撮りました。広角のLC-A+のためなかなかの小ささですが後でスクエアにトリミングしてビル群を少し目立たせています。スプリッツァーを使用して2回露光。
空に浮かび上がるオレンジ色と木々の像は、フィルムを裏返した後の裏面で露光した像です。こちらもスプリッツァーを使って2回露光しています。撮影地は長野県の安曇野にて。
遠く離れた地、そしてフィルムの裏表で表現するというなかなかマニアックかつユニークな手法です。

この「フィルム両面露光(EBS)」というテクニックについては、当ブログ内のこちらの記事もご参照ください(^_^)


【告知】HOLGAの祭典「HOLGA EXPO」に参加します
トイカメラの王様「HOLGA」による写真展「HOLGA EXPO」に参加します。
私は「東京C組」 8月18日~8月30日に参加予定で、22(土)、23日(日)に在廊します。
皆様とお会いできるのを楽しみしています♪


【開催日程】
◆大阪会場/ギャラリー・アビィ(正午~午後7時30分・会期中は月火曜休廊)
 A組:8月 5日(水)~8月9日(日)
 B組:8月12日(水)~8月16日(日)
 *1週間入れ替えです。

◆東京会場/ナダール東京(正午~午後7時・最終日は午後4時迄・月曜定休)
 C組8月18日(火)~8月30日(日)←これに私が参加っ!!!
 *入れ替えなしの2週間開催です。


テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

明日への扉 -EBSS


Lomo LC-A+/Lomography CN400/EBS(フィルム両面露光)

ひまわり、始まりました。
最近急に天気がよくなったのでちょっと撮りに行ってきました。
やはりひまわりには青空がよく似合います。
というわけで久しぶりのフィルム両面露光(EBS)です。
上半分はフィルムの裏面、下半分はオモテ面で撮っています。それぞれスプリッツァー使用。
まったく同じ構図でそれぞれ撮っていますが少しコマがずれました。
下は天気がいいですが上はやや曇りです。天気のちがいも両者の比較のためにあえて変えてあります。
次は最近発売されたやや変わり種のフィルムでトライしたものをお見せしたいと思います。結果はまったく予測不能です∧( 'Θ' )∧

このテクニックについては当ブログ内のこちらの記事をご参照ください。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

ロージートレイン -rosy train


Lomo LC-A+/Lomography CN800/フィルム両面露光(EBS)

フィルム両面露光(EBS)による作品。
電車と線路が写っている部分はカラーネガの通常面で撮った像で、赤いバラはフィルムを裏返した裏面(レッドスケール面)で撮った像です。
通常の色合いと、裏返したことによる赤系の色合いが一つのフィルムで不思議なコラボを果たしました。
もともと赤系の花だったのでより色が強調されています。
露出はオモテ面がISO400(通常は800がセオリーですが、このLC-Aの場合はこれが適正)で、裏面はISO200です(裏面は感度が約2段下がるため)。
ポイントは、日陰で暗くなる部分を多く取り込んだことです。赤い色がくっきりと現れました(*^^*)

このEBS(フィルム両面露光)というテクニックについては、当ブログのこちらの記事もよかったらご覧ください(*^ω^*)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真